最近は女性雑誌でも取り上げられたり、特集が組まれたり、と注目されつつある「お灸」。

「お灸女子」なんて言葉もあったりして・・・なんでも女子をつけたら流行ってる気がしますよね~

女子恐るべし(笑)。

しかしお灸は女子だけのものではありません!

男性でも以外と冷えてる方は多いのです。

女性は昔から「冷え」という言葉に敏感ですので、自分自身で冷やさないよう意識して生活されている方が多いのですが、男性は違います。鍼灸院に来られて、問診などをして、初めて「冷えてたのか!!」と気付かれる人の多いこと・・。

男性で(もちろん女性でも)、胃腸が弱く、すぐに下痢する。年中風邪を引きやすく、なかなか治らない。腰がいつもだるい。夜間トイレに何回も行く。。。などの症状のある方は冷えが原因であることが多く、まずは冷えを改善することが大事です。

鍼での治療ももちろん大事ですが、冷えには鍼だけでなく「お灸」を併せるのが良いでしょう。

 

お灸の効果としては・・

艾(もぐさ)の温熱でツボを刺激し気や血の流れを良くし、低下した自然治癒を回復し、痛みや冷え、自律神経系の不調を整えます。

体温が1度下がると、免疫力は30~40%下がるともいわれます。

また女性は冷えがあるとホルモンバランスが崩れ、肌あれ、月経不順や不妊の原因にも。

image

image

上の写真は当院で施術に使う「棒灸」です。肌に直接お灸をしませんので火傷や痕の心配はナシ。

冷えを自覚されてない方でも、1度この棒灸を受けたら「おお~!めっちゃ気持ちイイ~!」と感激されますね。

温める気持ち良さを知ると、普段も冷えないように意識します。そのキッカケになれば、と思います。

 

*南野でした*

LINEで送る
Pocket