毎日毎日、とにかく寒い!!

これが大阪か?(@_@;)と目を疑う雪景色は数日前。

受験シーズンでもあり、本人もご家族も、この時期に風邪でも引いたら・・と心配ひとしお。

ソチオリンピックでも先日、ノルディック金のエリック選手が発熱で次の競技の出場が危ぶまれました。出場は果たしたものの、結果は10位。体調が万全なら・・と誰もが思ったでしょう。

 

風邪にも負けない身体!免疫力!

寒さに負けない身体!体温・基礎代謝UP!

そこで、誰もが知る「生姜」に登場願いましょう(●^o^●)

 

生姜が身体を温めてくれるのは、皆さんご存知だと思います。

注目すべきはその取り方と成分

生姜の生の状態で多い成分・・ジンゲオール・・・体を温め免疫力をアップ。風邪を引いたとき

生姜の加熱・乾燥状態に多い成分・・ショウガオール・・・ダイエット効果、体内の脂肪や糖質の燃焼を促進。体温を上げる。

 

つまり、免疫力アップのためなら過熱せず、生の生姜で食べる方が良いってこと。

冬場は鍋料理などで薬味として取れますし、濃く出したミルクティーに入れてチャイにしても美味しい。また、梅干の種を取った果肉におろし生姜を混ぜたモノはご飯の友に活躍しそう。

しかし生を毎日・・・と不安になったアナタ!ご安心を。

以前「冷えにはお灸を」にも書きましたが、体温が1度下がると免疫力は30~40%も下がるといわれます。

生の生姜だけでなく、毎日スープや料理に生姜を入れてショウガオールを取り、体温を上げることでも免疫力アップに繋がります。

(因みに、体温1度下がると基礎代謝は12%程下がるらしい==;)

 

受験生も、忙しくて疲れた人も、冬場のダイエットの停滞期にあせる人も、冷えに悩む女性たちも、エリックも(笑)、みんな生姜を食べてこの寒い冬を乗り越えましょう♪

soti

*南野でした*

 

LINEで送る
Pocket